CONCEPT
優住宅工房は実用新案の家。
パッシブ換気システムは健康・省エネ住宅の最先端です。
人にやさしい自然換気
実用新案を取得した高気密・高断熱住宅の革新的工法「パッシブ換気システム」。それは「空気の流れを設計する」技術です。機械換気(アクティブ)に頼らず、暖かい空気の上昇力と住宅構造の工夫だけで室内の空気の流れを制御し、文字通り自然で快適な24時間換気を実現します。
パッシブ換気工法では、屋外の給気管から取り入れた新鮮な空気を床下の放熱器で加温し、床面開口部から室内に導入して部屋を暖めます。集めた外気を換気と暖房の両方に使う「床下暖房」です。暖房は暖房機、換気は換気扇という区別がなく、換気扇やストーブの取付けで、せっかく気密工事を施した外壁にいくつも穴を開ける必要もありません。
パッシブ換気住宅は必然的に、「超」がつくほどの高気密住宅となります。
優れた空気品質を実現
床面全体から心地よい暖気が上昇するので、空気よりも重く床面に滞留しやすいホルムアルデヒド等の化学物質や二酸化炭素、水蒸気などが天井の排気筒から効率よく排出されます。家中を均一に暖める経済的床下暖房が実現し、湿度のパッシブ制御により過乾燥も防げます。
また、結露がないので建物が長持ちし、床下も常に乾燥していて清潔なので土台が腐るおそれがなく、ダニ・カビの発生を最小限に抑えます。
パッシブ換気の仕組み
優住宅工房はパッシブ換気システムの名誉会員です。
FOLLOW & CONTACT US
icon-fb.png
icon-insta.png
icon-mail.png

設計事務所 優住宅工房

〒061-3223 石狩市緑苑台東3条2丁目122番地
tel.0133-76-6185 fax.0133-76-6195
北海道知事(般-24)石第21303号

建築士事務所 (石)第4770号

©yu-style All Rights Reserved.